CALENDAR
2017.08.
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

さくら

Author:さくら
2006.9.6 乳癌告知
   10.6 温存手術
  12.25放射線治療終了
  11~UFT服用開始
2007.2 肝機能障害で服用中止
   3~現在 無治療
東京在住40代.A型.主婦

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
桜の季節を重ねて…

さくらのつぶやき

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
胃カメラ
もう冬ですね~ 私の嫌いな季節がやってきました
日が短くなり、何だか心寂しくなるし、寒いと益々行動が鈍くなり
どよ~んとした気分です

予定通り10/16に胃カメラをやってきました。
今回で4回目なのですが、こんなに辛い思いをしたのは初めてです(ToT)
2年前の胃カメラの件があったので、麻酔を飲み込まず吐き出す事にしました。
しかし麻酔液?が液体ではなくて、ジェルっぽかったので喉の奥まで行きわたらず
「イマイチ喉に麻酔が効いてないなぁ」と思ったけど、そのまま検査室へ。
カメラを入れる時点で「オエッ~!」となり、無事通過したあとも苦しくて苦しくて
顔は涙&鼻でぐちゃぐちゃ
おまけに検査技師さんが新米だったらしく、横にDrが付いて「もっと右!」とか
指示だしているし…
途中 胃の動きを止める薬を注入したり、その薬を流したりと
20分近く胃カメラを入れていました。
いつもの胃腸外科では10分位だったので、すご~く長く感じて辛かった
カメラの扱いは、いつもの胃腸外科の方が上手かも。
今までバリウム検査より胃カメラの方が、早くて楽!って思っていたけど
もう胃カメラ嫌いになったよぉ~

で、検査後 結果を聞くまで、なんと3時間待ちでした
外科の外来が混んではいたものの、この待ち時間は久々です
今年は胃の調子がかなり悪く、ストレスも多かったので
「また潰瘍かも…」と思っていたら、胃酸過多&慢性胃炎で済みました
良かったあぁぁ~~ お薬を貰って帰宅
なんだかグッタリ疲れた一日でした。
今回は恐れていた『吐き気&嘔吐』も起らず済んだけど、やっぱり麻酔が原因だったのかな。

11/13外来へ。薬を飲んでいるので、経過診察の日でした。
良くも悪くもなく…って感じ^_^;
1週間くらい前から、乳首と術痕が痛い事もついでに報告したら
触診では問題ないけど「エコーやっとく?」とすでに予約を入れている主治医。
患者の不安をすぐに取り除いてくれるんだよね~
検査中も必ず顔を出してくださるし、本当に優しい先生です。
…と言う事で、12/2はエコーやってきます。これが今年最後の病院になればいいな。

スポンサーサイト

2008.11.20 Thu 11:16

Copyright © 桜の季節を重ねて… All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。