CALENDAR
2008.10.
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

さくら

Author:さくら
2006.9.6 乳癌告知
   10.6 温存手術
  12.25放射線治療終了
  11~UFT服用開始
2007.2 肝機能障害で服用中止
   3~現在 無治療
東京在住40代.A型.主婦

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
桜の季節を重ねて…

さくらのつぶやき

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
2年目検査
9月の終わりに、2年目検査の為に連日 病院通いをしました。
検査内容は、血液.CT,骨シンチ.マンモグラフィー。
今回 骨シンチは初めてだったので、こんなに面倒だと思わなかった^_^;
朝一番で注射を打ちに行き、午後から撮影…。
注射が痛かったのと、検査室が地下にあるので
何とも嫌な雰囲気&息苦しい感じ。
撮影が始まると、機械が顔ギリギリまで迫ってきたので焦った~
40分近く同じ姿勢で居るので、ついついウトウトしてしまいました(^^ゞ

そして10月6日、放射線科の診察&外科診察&検査結果を
聞きに病院へ行ってきました。
偶然にも2年前の手術日と同じ日!
あの日は大荒れの天気だったなぁ。。。しかも、この日も雨(+_+)
病院へ向かう車の中で、色んな思いがこみ上げて
ウルウルしちゃいました。
放射線科は10分ほどで名前を呼ばれ、すぐに診察が終わり外科へ。
相変わらず混み混み~11時の予約なのに、まだ10時台の診察が終わってない。
1時間ほど待たされて診察室へ。
憩室炎の問診のあと、今回の検査結果を聞きました。
画像を見ながら説明を聞き、すべて異常無しでした(^_^)vヤッター!
無事2年目をクリアして、3年生に進級です。
異常無しだったのは、とっても嬉しかったけれど、何故か心から喜べない自分。
乳癌はゆっくり進行する癌だから、万が一身体に残っている癌細胞が
表に現れるのは数年先の場合もあり…10年で一応完治とみなされる乳癌。
先はまだまだ長い!気が遠くなりそう~~~
いつも心の隅に、再発.転移の恐怖を抱えていかなくちゃいけないなんて。
やっぱ辛いなぁ。後ろ向きな考えが顔を出し、かなり憂鬱(-.-)
それでも無事に2年過ぎた事に感謝しなくちゃね☆
この2年間、すべて私の好きにさせてくれた家族に感謝の気持ちで一杯です。
1年目は自分の気持ちが落ちないように、ひたすら走ってきたけど
2年目は無理が祟ったのか、体調不良ばかりでした。
何か違う…自分はどう生きたいのか?何をしたいのか?
まだ答えは見付かっていません。
だけど ストレスが多かった2年目を思うと、もう無理はしたくないし
人に流されるのもイヤ!
我がままかも知れないけれど、自分が一番心地よい状態で居たいから
嫌な事はハッキリ断る勇気を持たなくちゃ!
…そんな事を考えた2年目検査でした。

最近 胃の調子が良くないので、来週(16日)に胃カメラです。
こちらも問題無く終わる事を願ってます。


スポンサーサイト
2008.10.10 Fri 12:36

Copyright © 桜の季節を重ねて… All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。