CALENDAR
2006.12.
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さくら

Author:さくら
2006.9.6 乳癌告知
   10.6 温存手術
  12.25放射線治療終了
  11~UFT服用開始
2007.2 肝機能障害で服用中止
   3~現在 無治療
東京在住40代.A型.主婦

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
桜の季節を重ねて…

さくらのつぶやき

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
放射線と電子線
今日はいつもの時間帯に予約が取れなかったので
朝1番で電子線治療に行ってきました
寒かったけれど、外の空気は澄んでいて気持ちいい~
8時45分に診察券を出したけれど7人目。
他のから放治を受けにくる患者さんもいるので
結局 どの時間帯もいっぱいなんですって

40分程で名前が呼ばれ、専用着に着替えて照射台の上へ。
機械に望遠レンズのような(四角いけれど)部品?を付けて
皮膚の間近に正面から照射する
機械が目の前を通過した時、一瞬怖くなり
「うおおぉぉ~」と声が出そうになった(汗)

放射線と電子線の違いを技師さんに聞いてみました
放射線は乳房の内部に照射をするそうです。
電子線は皮膚の浅い部分に照射するそうです。

放射線1回2グレイ×23日=46グレイ
電子線1回3グレイ×3日=9グレイ  計55グレイ

これは個々の病院によって違うそうです。

ピンポイントで腫瘍があった部位の表面にしか
照射してないせいか治療後 体が楽だったような…?!
しかし、技師さんには頭が下がります。
毎日毎日、何十人もの患者さんの位置決めをキッチリ行い
仕事をこなしていくのですから…
他の部分に照射したら、大変な事になってしまうので
かなり神経を使うお仕事だと思います。
沢山の方の力を借りて、治療しているのですから
感謝の気持ちを忘れてはいけませんね



スポンサーサイト
2006.12.20 Wed 14:22

Copyright © 桜の季節を重ねて… All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。